痩身機器で気になるお肉を自宅で揉みだし体験!お手軽自宅エステをアセチノメガシェイプで始めませんか?

アセチノメガシェイプって.com

家庭用痩身機器の歴史

そもそも「エステティック(美容)」の起源はいつなのでしょうか。

紀元前の中近東や地中海東部ではエステのような施術が行われていたという歴史や古代エジプトのクレオパトラが愛用していた美容方法など様々な言い伝えがあります。

日本でのエステ発祥は明治初期。

具体的にその歴史の第一歩は、1905年に横浜の西洋理髪店が欧米式フェイシャルマッサージをベースにした美顔術を導入したのが始まりといわれていますが、当時の美顔術の基本は手技であり、その後施術に美容機器が用いられるようになったものの、一般家庭に広まるまでには至らなかったそう。

ただそのハンドマッサージ等の手技を軸としたエステサロンが続々とオープンがすると、メディアや芸能人などの影響でエステが全国展開へと広がっていきました。

人気の加速と共に、お客様サポート専用ダイヤルを導入する企業も。

アンチエイジングや美肌に対する意識の高まりに伴い、エステティックサロンへの関心のみならず、家庭においても手軽に自分で、フェイシャルケアが行える“ホームエステ”の需要が伸びていきました。

1990年代から2000年代になると、様々なメーカーから家庭用痩身機器も発売され、こちらも一般にも馴染みのあるものになりました。

現在では当たり前のようにある家庭用痩身機器ですが、長い歴史の中で常に進化し続けてきたのですね。

ヤーマンのアセチノメガシェイプ|Pecoちゃんオススメ瘦身機器