痩身機器で気になるお肉を自宅で揉みだし体験!お手軽自宅エステをアセチノメガシェイプで始めませんか?

アセチノメガシェイプって.com

家庭用痩身機器のメリットとデメリットって?

痩身機器を使うにあたり、まずは肥満の原因を分析し、自分の身体をよく理解した上で目標体重を設定しましょう。

また、痩身機器だけに頼るのではなく、普段の食生活や生活習慣など、自身の生活の在り方について総合的に見直していくことでダイエット後も太りにくい体質を作り出すことが可能になります。

食べ方のポイント 血糖値の急上昇をいかにとめるか

血糖値が急上昇すると、体脂肪がたくさん合成されてしまいます。
食事で太りにくく食事をするためにはこの血糖値の急上昇をおさえる食べ方をすることが重要になります。

  1. 空腹時をつくらない
    空腹にならないようにこまめに何かを食べたり、食べる順番を意識すること
  2. 早食いはしない
    早食いにより血糖値が急上昇し、フル稼働で脂肪がつくられていきます。
    また、脳が満腹だと感じるには15〜20分かかるため、早食いは満腹感を感じられず多量に飲食してしまう結果に。改善方法はよく噛んでゆっくり食べることです。
  3. 炭水化物中心の食事
    糖質は血糖へと変わるのがタンパク質や脂質に比べ速いため、麺類やご飯ものなど、炭水化物がメインの食事になってしまうと血糖値は急上昇し、太りやすくなります。
  4. 野菜や海藻、きのこ類を先に食べる
    野菜→脂質やタンパク質→炭水化物の順で食べれば、炭水化物から食べるよりも血糖値の上昇は緩やかになります。「ご飯はおかずと一緒に食べる」が原則です。

家庭用痩身機器メリット

  • 食事のみでは難しい部分痩せが可能。
  • 高額なエステに比べてとにかくコスパが良い。
  • サロンにわざわざ行く必要がない。
  • 他人に自分の身体をさらさなくていい。
  • テレビを見ながら、お風呂に入りながらなどすきま時間を有効活用できるので無駄がなく効率が良い。
  • エステのような勧誘や追加付属品などを押し売りされることがない。
  • 自分のペースでできる。
  • マッサージ、運動、食事など組み合わせでさらに効果を高めることができる
  • 続けることで精神的にも強くなり、達成感を味わえる。
  • 美意識が高まり、健康的な生活習慣を身につけられる。

家庭用痩身機器デメリット

  • 整形等の脂肪吸引と違い「アフターケア」が必要。
  • 痩身向けの家庭用エステ機器は、サイズが大きい製品が多い(そうでないものもあるが)。
  • 使用時間など、メーカーが設定したルールに基づいて行わなければならない。
  • 極端な食事制限などを並行して失敗するなど、自己責任がともなう。
  • 専門的な知識やアドバイスを受けることができないので、全て自分で調べなくてはならない。
ヤーマンのアセチノメガシェイプ|Pecoちゃんオススメ瘦身機器